ニッサン ノートの下取り価格・買取価格の現状は?

現在のニッサンのノートとは

新色も登場してボディカラーが15色から選べるというおしゃれさや、ボディカラーとパーツカラーを自分好みにコーディネートできたりという自分カラーが人気です。安全性も向上し、エマージェンシーブレーキを全グレード標準装備。燃費も工場してエコカー免税も獲得しました。安全性はブレーキだけでなくアラウンドビューモニターもついて、運転も楽になりました。車内空間は広くて快適ですが、車体はコンパクト。

 

過去のノート主要モデル

初代ベースはニッサンマーチのプラットフォームで開発されました。当時は同じクラスの車よりも価格は安く設定されていたようです。その後スカイラインをデザインしたチームがボディデザインを担当し、ただのファミリーカーではなく洗練された形になっています。2005年日本販売開始。7つのグレードを設定して同時発売しました。その年の4月には特別グリーン内装としてプラズマクラスターイオンフルオートエアコンを搭載する他、色々な装備を追加した特別仕様サルサグリーンを発売しています。同年グッドデザイン賞を受賞しています。2006年には15S VパッケージなどのDVD方式のナビを搭載したりしています。2代目は2012年に販売開始しました。エンジンも一新して高効率化されています。初代よりもシンプル化する傾向にあり、最近ではメダリストあたりのグレードが人気です。

 

年式別査定額の例

コンパクトハッチバックで使い勝手が良い、派手ではなく地味でもない、燃費も良いとファミリー向けの王道です。2代目あたりからエンジンも改良されてアイドリングストップも付いたりして人気がでています。

見積時期 年式 グレード・色 走行距離 査定価格
2016年3月 2009年 15Xホワイトパール 5~6万km 20万円
2016年3月 2012年 15XSVホワイトパール 6~7万km 30万6千円
2016年3月 2008年 15GナビHDD 7~8万km 5万円以下
2016年3月 2012年 15XSVグレー 3~4万km 32万6千円
2016年3月 2015年 15XVセレクションセーフティ シルバー 0~1万km 79万円
2016年3月 2012年 ライダーDIG-S 1~2万km 97万円
2016年2月 2013年 メダリスト ブルー 5~6万km 53万2千円