カーオクサポートの特徴や口コミ

色々な「クルマの売り方」がありますが、同時に売却を手助けしてくれるところを選ぶのも肝心なことです。『カーオクサポート』は、カーオークションに代行して出品してくれるサービス。こだわりのパーツを付けたり、純正ではないナビやオーディオなどをつけていたりしたら、オークションは同じ趣味を持つ人にとって宝の山ですから出品は狙い目です。さて、カーオクサポートとはどんな特徴でどのように利用するのでしょうか?また、利用者の声なども聞いてみたいですね。

 

カーオクサポートの特徴

カーオクサポートはただ単に依頼されたクルマをオークションにポンと出品するのではありません。「ヤフオク」と「業者向けオークション」と二手に出品します。ヤフオクは一般のオークションでもおなじみですね。もちろんクルマも一般の方が落札することになります。広く自分のクルマを好んでくれる人を探し出すことができますし、それによって高値が期待できます。自分でこの「ヤフオク」に出品する場合はリスクが大きく、見えない相手と交渉するのはクルマが高い買い物(売り物)だけあってトラブルが大きくなりがちです。カーオクサポートはこのトラブルを落札者との間に入ってまとめてくれるのです。もう一つのオークションである「業者向け」では、消費税分を含んだ落札代金・リサイクル受託金や自動車税の見経過分なども受け取ることが可能です。このどちらでも落札できず残念な結果になっても、カーオクサポートで買い取ってもらうということも可能だといいます。

 

カーオクサポートの利用の仕方

カーオクサポートの利用の仕方は、まずサイトのマイページの登録とログインから始まります。24時間以内には予想価格のお知らせメールで、IDやパスワードが知らされます。ここで予想価格を見て出品するかどうかを最初に考えます。次に出品代行の申込をします。これもサイトのマイページから必要事項を入力して送信するだけ。ここまでは時間を選ばずネット環境さえあれば行える行動です。出品を決断したら、必要書類を準備します。車両の状態はここで確認され、最終的な予想価格が提示されます。実車を見てもらって価格が下がってしまったので気が変わるということもありますから、この時点で最終的な承認となります。その後オークションに出品され、買取保証価格で売却されると、引き取り日時が案内されます。その後最初に登録した指定口座に清算された金額が振り込まれます。

 

カーオクサポートの利用者の声

下取りや買取店などよりも高値で売れる可能性があるので、自分のクルマが評価された喜びと共に高く売れた声も聞かれます。ヤフオク出品のトラブルへの不安も解消されるので、初心者でもわりと気軽に踏み出すことができると感じる人は多いですね。ただし、売却代金を受け取る前に必要書類を渡すところが不安だという方も多いです。また、じっくりオークションして欲しいと思っている方には、出品期間が短いという不満もあるようです。

 

カーオクサポートでの手数料

カーオクサポートを利用するのにお金はかかるのでしょうか?これはもちろんかかります。登録や車両引取り代金などは無料ですが、実車の査定は出張なので確認料金が1万円以上もかかったりします。また、オークション落札時のみですが落札代金に対する手数料があります。これは落札額に対して2%。オートオークションの場合は2.5%となります。さらに固定費という手数料も。決断してしまってから「あれ?こんなに手数料が?」と思うことがあるようですが、それにも増して高値で売れる可能性が高いというメリットが大きいとされています。