一括査定サイトとは?

クルマの「査定」というと、初めての方はまるで試験を受けるかのようなドキドキ感があるでしょう。そのわりには、出てきた査定額は適正かどうかがよく分らないのが現実です。「色々な業者や店舗を回って査定を受けて、平均値を出したら基準が分かるのかも?」という方もいらっしゃいます。しかし実際各店舗を回って査定を受けて比較をするところまでにするには、結構労力が要ります。そこで登場したのが「一括査定サイト」です。多忙でお休みがなかなか取れない方、夜店舗が終了してからしか帰宅できない方などは、時間や場所を選ばずに査定を取れるとあって重宝されています。

 

一括査定サイトの仕組み

一括査定サイトはインターネットにデバイスを繋げられる環境にあれば利用できます。一度基本情報を入力すれば、買取業者に一斉に査定依頼ができるので、何回も訪問したり用紙を記入したりする手間が省けます。その後詳しい実車査定をするために買取業者から連絡が来て出張査定という流れになります。つまり、自分から出向く手間がないのです。

サイト利用は無料なのか?という疑問を持たれる方もいらっしゃいますね。確かにボランティアではありませんから営利がかかってきます。サイトは一括査定という便利性で集客力を高め、見込み客の情報を車買取業者へ渡します。つまり車買取業者から資金を集めてサイト運営がされているのです。1申込に対して、平均で3~5社くらいの買い取り業者がつきます。

 

一括査定サイトのメリットは?

クルマを高く売れる可能性を求めたい場合は、複数の買取業者に依頼して競争をさせることができる一括サイトは最適です。自分の足で歩き回って店舗ごとに「あそこはもっと高く査定してくれた」などと言いながら交渉して疲労困憊ということがありません。自分の足をなかなか使えない方は、時間も場所も選ばない、インターネット環境さえあれば申し込める一括査定サイトの利便性は最大のメリットでしょう。どんなに忙しくても、パソコンの前で車検証を用意してスタンバイすれば、即行動が起こせるというのが魅力的なのです。いつまでも「来週くらいに店舗へいけるかな?」などと構えていると、その時間の分クルマの価値が下がっていくのです。

 

一括査定サイトのデメリットと回避方法

一括査定サイトは、基本的な情報を車検証などを元に判断します。しかし実際のクルマの状態がどうであるかが肝心なので、実車査定をしなくては正確なところが分かりません。そこで複数の買取業者は「自分の会社にぜひクルマを売って!」と実車査定に伺わせていただきますと電話をかけてきます。複数頼むのですから、その数だけ電話が一度にかかってきます。即反応してくれる素早い対応は良いのですが、電話対応は大変ですね。システム上仕方がないとはいえ、電話が苦手な方もいらっしゃるでしょう。最近は電話だと仕事中にかけられてもという方が多いので、カーセンサーなどは連絡希望時間帯やメール連絡のみ希望などを記載できます。メールで文章で書いてもらったほうが、後で読み返して確認できたりもするので便利です。

 

一括査定サイトは色々

一括査定サイトは色々なサービスを各社打ち出しています。が、それだけでなく、どのようなサービスを選んだらよいのか、疑問点・売却の注意点などが解説が多く載っているところなどが不安を払拭してくれるでしょう。サイトが分かりやすい・見やすいというのも基準になってくるかもしれません。実際売却先を決める場合は、対応も比較してみたいですね。代表的な一括査定としては「カーセンサーnet」「ズバットクルマ買取」「楽天オート」「かんたん車査定ガイド」「カービュー」「カーオクサポート」などです。