この査定額は高い?安い?適正?

「これがお車の査定額になります」と言われて見た査定額。素直に「こんなものだろう」と思えればよいのですが、これが高く査定してもらっているのか、安いのか?本当に適正なのか良く分かりませんよね。判断基準はどうやって得たらよいのでしょうか。

 

適正な価格で売却したい-適正査定額

適正な価格で売却したい場合、まずは査定額の高い安いを判断できるようになっていたいものです。それには、変動していく車の価値に対応できるように、中古車相場を知ることが大切です。手始めにインターネットで情報収集というのも、手軽で時間を選ばないので忙しい方には良いでしょう。もちろんそれは一般的な漠然とした評価になってしまうので、現実的に自分の車の適正を知るには、複数の業者から査定をしてもらって比較する必要があります。もちろんインターネットでも情報収集だけではなく、査定ができるサイトもあるので、依頼をすることもできます。肝心なことは、あまり思案ばかりしていると、年式がどんどん古くなっていって、それだけで価値を下げてしまうということになります。タイミングを見計らうというのも大切な適正価格を引き出すものです。

 

査定士に査定してもらえば適正?

営業マンならいざしらず、査定士と言われてしまうと「これが適正なのかな?」と信じるしかない気がします。しかし査定の方法から考えると、基準価格から色々な諸事情を考慮して会社の基準も含んで査定額が出てきますから、査定士が査定しても会社によって差が出てしまうのは仕方がないことなのです。時には数十万円も差が出るといわれていますから、面倒でも複数の査定を集めるべきなのです。

 

買取価格表を参考にする

買取価格表というのはその相場ですから適正かどうかの判断材料になります。日産やトヨタなどはホームページで下取り参考シュミレーションなどをUPしています。

ぜひ目を通しておきたいところですね。しかし、これは全国平均であるために、もしかしたらもっと高い査定が得られたのかもしれない、ということがあります。しかも、メーカーのホームページでシュミレーションしても、それは価格を保障するものでもありません。実際に査定をしてもらった時にその理由を聞いてみるのもよいでしょう。価格差の理由はグレードやアクセサリー、走行距離や修復歴など様々です。査定をしてくれる会社によっても、そこをどう取るか基準が違います。買取価格表は参考にしてもよいのですが、それが全てではなく、もしかしてもっと高い査定が得られるのかも?という可能性を頭においておきましょう。

 

たくさんの査定を取りたい場合の一括査定サイト

買取業者や下取りに出すにしても、友人などに車を売るなどするとしても、適正価格の査定が欲しいものです。良心的な査定を探そうとするには、多くの査定を見るのが一番です。が、たくさん買取業者などを回って査定をしてもらうのも大変です。そこで、家に居ながら多くの査定を取ることができる「一括査定サイト」がおススメです。会社を休んでまで査定めぐりをするわけにはいかない方、帰宅するのが夜遅くてお店が閉まってしまうという忙しい方には良い助け舟でしょう。一括申込をするという便利さだけでなく、買取業者を探してくれて、業者間の競争も発生して自然に高い査定の可能性が出てきます。代表的なサイトとして「かんたん車査定ガイド」「ズバット車買取比較」「カーセンサーnet簡単ネット査定」などがあります。必要事項を入力してポチっと依頼スタートボタンを押すだけです。