ダイハツ ムーヴの売り方

現在のダイハツ ムーブとは

車内の空間が広いわりには女性でも運転がしやすくユーザー評価が高いムーブ。デザイン・走行性・燃費や安全も評価が高いです。2016年おススメのグレードはXターボSAⅡです。軽自動車とはいえターボ仕様は坂道も楽々上がっていけます。燃費は優秀な27.4km/Lで、ボディカラーも13色と豊富です。グレードは他にX・SAⅡとL・SAⅡがあります。トランスミッションはいずれもアクセルワークがスムーズなCVTです。また、ムーブカスタムも人気があります。イメージ的にはスポーティで格好良い外観ですが燃費は31㎞/Lという低燃費車です。特別仕様車20thAnniversaryゴールドエディションはファミリーカーとしては高級感のある外観を出しています。おススメのグレードはRS「HyperSAⅡ」です。色はムーブより落ち着いた感じの配色です。他にグレードはRS「SAⅡ」、X「SAⅡ」があります。

 

過去のムーブ主要モデル

ムーブは現在なんと6代目。初代はミラがベースでした。現在の可愛さを残しつつスポーティーな外観を見慣れている若い方々からすれば、初代はちょっとイケてない外観かもしれません。それだけ進化を遂げてきたともいえますね。初代は1995年から1998年の販売です。カスタムも登場していて、通称裏ムーブと呼ばれていたりもしました。2代目になると1998年から2002年の販売なのでここから先は見慣れている方も多いはずです。基本ベースは初代を大切にしながらも、外見は極力現代風に仕上げられています。2代目前期はイタルデザイン・ジウジアーロというイタリアデザインが参加しているだけあります。カスタムにはターボチャージ型もも登場して人気がありました。女性に人気のムーブ、1999年の特別仕様車はなんと「ハローキティ」です。キティ仕様のエンブレムやデカール、メーターパネルなど細かいところで演出しています。現在は37万程度で購入することができたりします。2000年には特別仕様車Sエディションも発売。3代目は2002年から2006年の販売です。2003年には特別仕様車「Lリミテッド」「Xリミテッド」カスタムXリミテッド」「カスタムRリミテッド」などが発売されています。2代目で好評だったのはナビエディションの特別仕様車でした。4代目は2006年から2010年の販売です。創立100周年記念特別仕様車「メモリアルエディション」がカスタム共に2007年に発売されいます。5代目が2010年から2014年。軽量化されガソリン車はCVTでアイドリングストップを導入しています。コストダウンと燃費向上がなされた世代といえるでしょう。この頃になると女性らしい可愛さからスポーティーさが目立つデザインになりました。2014年には特別仕様車「スマートセレクションSA」「スマートセレクションSN」「スマートセレクションSA&SN」「VS」を発売しています。6代目はボディ骨格構造や足回りの改良などがされています。軽量高剛性ボディとノイズや振動を低減。フロントからサイドにかけて段差やミラー形状が見直されて風切音も低減しています。

 

年式別査定額の例

査定時期 年式 グレード・色 走行距離 査定価格
2016年3月 2014年 L SA・シルバー 0~1万km/L 62万1千円
2016年1月 2015年 L SA2・ブラウン 0~1 万km/L 78万円
2016年1月 2014年 LスマートセレクションSA・ブラック 1~2万km/L 65万8千円